徹夜の続き夜

1月12日、沈みかかった船に乗ってしまった。

あるプロジェクト、サーバ負荷大で、対応に人の手が必要なので、狩り出された。

午後突然同行と言われて、タクシーでサーバがおかしいから入れ替えだけ、すぐ帰ると思った。

15:00 - 入れ替え後負荷が急上昇、新サーバまたサーバ停止、エラー検証、古いサーバに戻すになった。

一生懸命ファイルの問題を探そう見たいが、直感的にはなにも結果がえられたい、ただの過負荷と思うけど。

客先ものんびりにファイル検査、最適化終わるまでにまてられないので、いらいらしたらしい。

隣に報告を聞いて、現在一番大きな古い利用してないテーブルの検査にかかった途端、今だと、最適化を停止すると提案して、やっとDBの復旧に掛かった。

(やはりエンジニアの魂、また鈍くなったない!)

20:00 - サービス再開、負荷が急上昇、旧サーバまたサーバ停止にした。

されに増員し、原因追及になった。検証は深夜まで続いて、アプリが悪い、サーバに負荷が掛かるも当然、でも改修はデグレが懸念され、…も疲れた。気分転換で、問題収束の方向を当てることにした。

  1. サーバの設定問題など見つかって、お見事!
  2. アプリのバグを見つかって、お見事!
  3. ただの過負荷、入り口を絞って、過負荷ならないようにする。

6:30 - (土曜日の朝)、なにも問題が見つからないため、そのまま再開した - どれも外れ。

8:00 - 安定して動くようなので、解散。

(続く)

Leave a Reply